介護福祉士国家試験・わかりやすい解説で受験生を応援します

Sponsord Link

介護福祉士国試1問1答18

 

【問題】

 

86.国民年金制度では、自営業者等の非被用者を第1号被保険者、民間の被用者と公務員等を第2号被保険者としている。

 

87.国民年金制度では、20歳以上の学生の加入は任意である。

 

88.老齢厚生年金は、原則として65歳から老齢基礎年金に上乗せして支給される。

 

89.国民年金の障害基礎年金の障害等級は1~3級の3等級である。

 

90.老齢基礎年金には、繰り上げ支給や繰り下げ支給の制度がある。

 

 

【答え】

 

86.○

設問のとおり。このほか、第2号被保険者に扶養される配偶者を第3号被保険者としている。

 

87.×

日本国内に居住する20歳以上の者は、学生を含めて国民年金の被保険者となる。ただし学生には、「学生納付特例制度」により保険料の納付が猶予される制度がある。

 

88.○

設問のとおり。老齢厚生年金は、厚生年金の被用者であった期間が1か月以上あり、国民年金の支給要件を満たした場合に支給される。

 

89.×

障害基礎年金の等級は1級と2級の2等級であり、ほかに子供の人数に応じた加算がある。

 

90.○

設問のとおり。老齢基礎年金は60歳からの繰り上げ受給(減額されます)や、66歳から70歳までの希望する年齢からの繰り下げ受給(増額されます)を請求することができる。

 

 

あわせて読みたい関連記事:

SPONSORED LINK

これまでのコメント

  1. 1問1答 人間と社会 | 介護福祉士無料受験対策講座+ :

    […] ◆1問1答18 […]

この記事にコメントする

このページのトップへ

Copyright © 2017 介護福祉士無料受験対策講座+ All Rights Reserved.
シアリス