介護福祉士国家試験・わかりやすい解説で受験生を応援します

Sponsord Link

介護保険サービス利用までの流れ

 

◆サービス利用までの流れ

 

要介護・要支援認定を受けてから、サービス利用までの流れを見てみましょう。 要介護認定を受けた場合と要支援認定を受けた場合、居宅サービスを利用する場合と施設サービスを利用する場合で若干の違いがあります。

 

●居宅サービスを利用する場合

 

①ケアプランの作成

 

要介護認定を受けた人で、通常の場合は、居宅支援事業者に居宅サービス計画(ケアプラン)の作成を依頼します(市町村に「居宅サービス計画作成依頼届出書」を提出します)。

要支援認定を受けた人は、介護予防支援事業者である地域包括支援センターに「介護予防サービス計画(予防ケアプラン)」の作成を依頼します。

 

※以下、要介護者について説明しますが、《》内は要支援者についての説明です。

なお、平成26年の介護保険法改正により、要支援者が新たに地域支援事業の新しい総合事業に移行された訪問型サービスと通所型サービスのみを利用する場合、新しい総合事業の中の「介護予防ケアマネジメント」を受けることとなりました(総合事業と予防給付のサービスを併せて利用する場合は、現行通りです)。

 

居宅サービス計画等は自己作成も可能です。 この場合、事前に市町村に居宅サービス計画を提出して認められれば、現物給付(1割負担)でのサービス利用が可能になります。

 

居宅介護支援事業所では、介護支援専門員《地域包括支援センターの保健師等》が居宅《介護予防》サービス計画を作成します。

 

介護支援専門員等は、利用者の居宅を訪問し、アセスメント(課題分析)を行い、利用者のニーズを把握して、サービス計画の原案を作成します。

 

サービス計画の原案作成後、本人・家族のほか、関係する事業所(利用者が選択)や主治医が参加してサービス担当者会議を開催し、各担当者より専門的な見地からの意見を求めます。

 

介護支援専門員等は、このようにして作成されたサービス計画について、利用者または家族に説明し、文書によって同意を得ます。

 

居宅《介護予防》サービス計画の作成は、原則として利用料の10割が保険給付されますので、利用者の本人負担はありません。

 

 

②介護《予防》サービス事業者との契約

 

利用者は、サービス計画書に位置付けられた事業者と重要事項等の説明を聞き(文書を交付)、同意したうえで契約書を取り交わします。

 

③サービスの利用

 

事業者との契約後、居宅《介護予防》サービス計画に基づいてサービスを利用することとなります。

 

利用するサービスのうち、介護保険の保険給付の対象となっている部分については、1割または2割負担(9割または8割保険給付)で利用できます。

 

介護支援専門員等は、計画通りサービスが利用できているか、本人に変化はないかなど、少なくとも1か月に1回は利用者の居宅を訪問・面接し、1か月に1回以上、モニタリングの結果を記録しなければなりません。

《介護予防サービス計画については、1か月に1度の居宅訪問・面接は義務付けられていません》

 

 

●施設サービスを利用する場合

 

介護老人福祉施設、介護保健施設、介護療養型医療施設の介護保健施設と、地域密着型介護老人福祉施設に入所する場合は、直接その事業者に利用申し込みをし、入所契約を交わします。

 

この際、施設の重要事項等について文書による説明と同意が必要です。

 

ケアプランについては、施設の計画担当介護支援専門員が「施設サービス計画」を作成します。

 

アセスメント→計画原案の作成→サービス担当者会議→サービス計画の説明と同意→サービス提供→モニタリングの手順は居宅サービスと同様です。

 

※介護保険法上は居宅サービスに位置付けられていますが、以下の事業については、サービス計画の作成を、居宅介護支援事業所の介護支援専門員等ではなく、各事業所の計画担当者が作成します。

・(地域密着型)特定施設入居者生活介護

・(介護予防)小規模多機能型居宅介護

・(介護予防)認知症対応型共同生活介護

 

 

◆介護サービスに対する苦情

 

介護(予防)サービス利用にあたっての苦情に関しては、市町村の窓口のほか、国民健康保険組合連合会(国保連)(介護給付費の審査・支払を行うところです)に申し立てることができます。

 

このほか、一般的な福祉サービスに関する苦情は、都道府県に設置されている「運営適正化委員会」、介護認定に関する不服申し立ては、同じく都道府県に設置されている「介護保健審査会」に申し立てを行います。

 

 

あわせて読みたい関連記事:

SPONSORED LINK

これまでのコメント

  1. 社会の理解 | 介護福祉士無料受験対策講座+ :

    […] 介護保険サービス利用までの流れ […]

この記事にコメントする

このページのトップへ

Copyright © 2017 介護福祉士無料受験対策講座+ All Rights Reserved.
シアリス