介護福祉士国家試験・わかりやすい解説で受験生を応援します

Sponsord Link

介護福祉士国試1問1答57

【問題】

 

169.診療所とは、入院病床を有しない医療施設のことを指す。

 

170.看護師は、保健師助産師看護師法により、医業を行うことができる。

 

171.インフォームド・コンセントは医療分野で用いられる概念であるが、介護分野においても重要な考え方である。

 

 

【答え】

 

169.×
診療所は、入院させる設備を有しないか、または19人以下の患者を入院させる医療施設のことである。

 

170.×
医師法により、「医師でなければ医業を行ってはならない」とされている。看護師は、傷病者もしくはじょく婦に対する療養上の世話又は診療の補助を行う。

 

171.○
インフォームド・コンセントは、1997(平成9)念の医療法改正によって、その努力義務が規定された。患者が治療法等について、よく説明を受け、十分理解したうえで同意(拒否も含む)することであり、介護分野においても重要な考え方である。

 

あわせて読みたい関連記事:

SPONSORED LINK

この記事にコメントする

このページのトップへ

Copyright © 2017 介護福祉士無料受験対策講座+ All Rights Reserved.
シアリス