介護福祉士国家試験・わかりやすい解説で受験生を応援します

Sponsord Link

介護福祉士国試1問1答73

【問題】

 

217.介護におけるチームアプローチにおいて、アセスメントは介護支援専門員が担当する。

 

218.准看護師とは、保健師助産師看護師法に基づき都道府県知事の免許を受ける、名称独占・業務独占の資格である。

 

219.精神保健福祉士は、精神保健福祉士法に基づく、名称独占の国家資格である。

 

 

【答え】

 

217.×

チームアプローチにおいては、異なる専門性をもつ多職種がそれぞれの専門的視点での情報収集やアセスメントを行い、多方面からの視点による総合的な援助を行う。

 

218.○

記述のとおり。准看護師は、医師、歯科医師または看護師の指示を受けて、傷病者もしくはじょく婦に対する療養上の世話または診療の補助を業とする者を指す。看護師の免許は構成労働大臣が交付するが、准看護師は都道府県知事が交付する。

 

219.○

記述のとおり。精神保健福祉士は、精神科病院などの医療機関や精神障害者の社会復帰を目的とする施設で、相談、助言、指導その他の援助を行う者を指す、名称独占の国家資格である。

 

あわせて読みたい関連記事:

SPONSORED LINK

この記事にコメントする

このページのトップへ

Copyright © 2017 介護福祉士無料受験対策講座+ All Rights Reserved.
シアリス