介護福祉士国家試験・わかりやすい解説で受験生を応援します

Sponsord Link

介護における安全の確保とリスクマネジメント5 事故防止、安全対策

(3)事故防止、安全対策

 

◆事故防止とリスクマネジメント

 

介護を必要とする人は、身体能力や認知能力に障害があり、事故を起こしやすい状態にあるといえます。 介護従事者は、起こり得る事態を予見して、事故を防止するために適切な介護を行うとともに、事故が発生した場合には、その被害を最小限に食い止めるために、適切な対応をとらなければなりません。

 

介護保険施設等の運営基準では、事故の発生又はその再発を防止するため、

①事故発生の防止のための指針の整備、

②事故やヒヤリ・ハット事例の報告、改善策を従業者に周知徹底する体制を整備すること、

③事故発生の防止のための委員会及び従業者に対する研修を定期的に行うこと、

④事故が発生した場合に速やかに市町村、入所者の家族等に連絡を行うこと、

が義務付けられています。

 

また、介護保険施設等は、事故の状況及び事故に際して採った処置について記録をし。介護サービスの提供により賠償すべき事故が発生した場合は、損害賠償を速やかに行わなければならないとされています。

 

労働災害に関する経験則に「ハインリッヒの法則」というものがありますが、この法則では、1件の重大事故の背景には29件の軽傷事故があり、さらにその背景に300件のヒヤリ・ハット体験があるとしています。

 

介護事故に関してもほぼ同様のことが当てはまり、事故発生の防止のための委員会では、ヒヤリ・ハット事例を分析し、背景要因も含めた原因の究明と再発防止策を検討することが大切です。

 

事故防止のためには、利用者個々の心身の状態やその変化を的確に把握し、できる限りリスクを軽減するようなかかわり方を検討する必要がありますが、事故に関する委員会の他、ケアカンファレンスやサービス担当者会議の場も活用することができます。

 

また、介護事故に関しては、発見者からリーダーに報告し、最終的に施設や事業所管理者に報告する仕組みを整備することが義務付けられています。

 

◆転倒・転落の防止

 

転倒・転落事故は、高齢者の家庭における不慮の事故による死亡事故の原因として、窒息、溺死についで多く報告されています。

 

転倒・転落による事故を防止するためには、利用者の転倒リスクのアセスメントに基づく適切な介助を行う他、段差をなくす、手すりを設置する、床等の滑り止めやベッドを低くするなど、環境の整備が重要です。

 

なお、転倒・転落を防止するための身体拘束は、決して行ってはなりません。 重大な人権侵害であるだけでなく、身体拘束によって体力が衰え、認知症が進み、その結果、ますます転倒などのリスクが高まり、その対応のためにさらに拘束を行う、という悪循環を生みだします。

利用者が自ら行動することによって、転倒・転落事故を起こす場合は、まずはその行動の理由を探り、安全面に配慮した対応を行うことが大切です。

 

◆薬の誤用の防止

 

介護を必要とする人の多くは、日ごろ薬を服用しています。 誤って薬を服用すると、非常に危険ですので、きちんと管理し、正しい方法で服用するようにしなければなりません。

 

・服薬の介助をする場合、医師の指示をきちんと守る。

服用時間(食前、食後、食間、就寝前など時間薬)、量、回数などを守り、自己判断で服薬を中止したり、量を変えたりしてはいけません。  また、飲みにくいからといって、薬剤をカプセルから出して服用すると、薬の効果が変化してしまいます。医師に相談し、別の形状の薬を処方してもらいます。

 

・薬を飲んだことの確認を確実に行う。

欠食によって薬を飲まなかったり、飲んだことを忘れて2度服用したりすることを避けるようにします。 ・薬は正しく保管する  薬は直射日光などで変質することがありますので、基本的には冷暗所に保管します。また、長期間保存する場合は、湿気を避けるなどが必要になります。

 

・処方薬は受診して服用する。

症状が同じようでも、自己判断で以前処方された薬を服用せず、必ず受診します。  また、薬には消費期限があり、保存状態によってはさらに期間が短くなるので、注意 が必要です。 ・点眼を正しく行う。 点眼は、介護者の手や利用者の瞼を清潔にし、容器が触れないように1滴ずつ行います。複数の点眼薬を使用する場合は、5分以上間隔を空けます。

 

・介護従事者が行える服薬介助

「 医師の処方を受け、あらかじめ薬袋等により患者ごとに区分し授与された医薬品について、医師又は歯科医師の処方及び薬剤師の服薬指導の上、看護職員の保健指導・助言を遵守した医薬品の使用を介助すること」とされています。

あわせて読みたい関連記事:

SPONSORED LINK

この記事にコメントする

このページのトップへ

Copyright © 2017 介護福祉士無料受験対策講座+ All Rights Reserved.
シアリス