介護福祉士国家試験・わかりやすい解説で受験生を応援します

Sponsord Link

介護福祉士国試1問1答90

【問題】

 

268.介護現場における報告では、まず自分の考えを述べ、それから結論を簡潔に報告する。

 

269.スーパービジョンを行うことによって、スーパーバイジーの能力の向上や成長を促すことができる。

 

270.ケアカンファレンスとは、居宅サービス計画を作成するため、介護支援専門員が中心となり、保健・医療・福祉など各分野のの専門職が集まる会議のことである。

 

 

【答え】

 

268.×

報告は、結論から述べる。自分の考えを付け加えるときも、客観的事実と自分の考えや判断を整理し、区別して報告する。

 

269.○

記述のとおり。スーパービジョンでは、教育的機能、支持的機能、管理的機能によって、スーパーバイジー(指導を受ける者)の能力や資質を高めることができる。

 

270.×

設問はサービス担当者会議の説明である。ケアカンファレンスは、利用者に関わる者が集まって援助の方針などを話し合う会議のことを指す。

 

あわせて読みたい関連記事:

SPONSORED LINK

この記事にコメントする

このページのトップへ

Copyright © 2017 介護福祉士無料受験対策講座+ All Rights Reserved.
シアリス