介護福祉士国家試験・わかりやすい解説で受験生を応援します

Sponsord Link

介護福祉士国試1問1答92

【問題】

 

274.重度の障害者や寝たきりの人に対しては、花を飾る、音楽をかけるなどを行うことがレクリエーションにつながる。

 

275.利用者の個別性を尊重するため、集団でのレクリエーションは行わない方がよい。

 

276.福祉用具を選択する際には、利用者の身体的状況にあったものを選べばよい。

 

 

【答え】

 

274.○

記述のとおり。個々のニーズに合った援助を行うことが大切であり、心地よい環境を整えるなどによって生活そのものを快適にすることもレクリエーションのひとつである。

 

275.×

集団レクリエーションでは、参加者の相互作用(グループダイナミクス)が働くことによって、集団としての成長や参加者の社会性の向上につながるとともに、個々に役割をもつことによって、個別支援につながる。

 

276.×

身体的状況に適合していること以外にも、残存機能が活かせるか、使用場所に合っているか、介護者にも適合しているかなど、利用者の生活動作全体を考えて選択する。

 

あわせて読みたい関連記事:

SPONSORED LINK

この記事にコメントする

このページのトップへ

Copyright © 2017 介護福祉士無料受験対策講座+ All Rights Reserved.
シアリス