介護福祉士国家試験・わかりやすい解説で受験生を応援します

Sponsord Link

介護福祉士国試1問1答98

【問題】

 

292.起座位とは椅子に座って足底が床についた状態の座位である。

 

293.片麻痺の人の杖歩行介助で階段を昇る場合は、杖→健側→患側の順で昇る。

 

294.片麻痺の人がベッドから車椅子に移乗する場合、利用者の患側にベッドの側面に対し15から30度の角度で車椅子を置く。

 

 

【答え】

 

292.×

設問は椅座位の説明。起座位は、机の上にクッションなどを置き、それを抱えるようにうつ伏せにする姿勢である。

 

293.○

記述のとおり。階段を下りる場合は、杖→患側→健側となる。

 

294.×

角度は正しいが、車椅子は利用者の健側に置くのが基本である。

 

あわせて読みたい関連記事:

SPONSORED LINK

この記事にコメントする

このページのトップへ

Copyright © 2017 介護福祉士無料受験対策講座+ All Rights Reserved.
シアリス