介護福祉士国家試験・わかりやすい解説で受験生を応援します

Sponsord Link

介護福祉士国試1問1答105

【問題】

 

313.補高便座は、立ちあがりが困難な人のための福祉用具である。

 

314.差し込み便器を使いベッド上で排泄する場合、なるべく上半身を起こした状態に近づけるとよい。

 

315.男性が布おむつを使用する場合、おむつの後ろ側を厚くする。

 

 

【答え】

 

313.○

記述のとおり。便座の座面を高くすることで、膝への負担が少なく、立ち上がりやすくなる。

 

314.○

記述のとおり。上半身を起こすと、寝たままより腹圧がかけやすくなり、楽に排泄ができるようになる。

 

315.×

尿が出る位置により、男性は前側を、女性は後ろ側を厚くする。

 

あわせて読みたい関連記事:

SPONSORED LINK

この記事にコメントする

このページのトップへ

Copyright © 2017 介護福祉士無料受験対策講座+ All Rights Reserved.
シアリス