介護福祉士国家試験・わかりやすい解説で受験生を応援します

Sponsord Link

介護福祉士国試1問1答109

【問題】

 

325.掃除は、身体的負担が大きく危険も伴うため、高齢者は参加しない方がよい。

 

326.ハウスダストに含まれるカビやダニは、最近の住宅の機密性の向上により増えている。

 

327.ズボンのウエストのゴムの緩みや裾のほつれは、利用者からの依頼がなければ補修する必要はない。

 

 

【答え】

 

325.×

負担が大きく危険の伴う作業には援助が必要であるが、自立支援のため、利用者にできることは行ってもらい、主体的に掃除に参加できるよう支援する。

 

326.○

記述のとおり。機密性の向上のほか、暖房、加湿器の使用が増加の原因と考えられている。

 

327.×

転倒などにつながり危険であるため、定期的に確認し、利用者からの希望がなくても、ゴムの交換、裾落ちの補修などを行う。

 

あわせて読みたい関連記事:

SPONSORED LINK

この記事にコメントする

このページのトップへ

Copyright © 2017 介護福祉士無料受験対策講座+ All Rights Reserved.
シアリス