介護福祉士国家試験・わかりやすい解説で受験生を応援します

Sponsord Link

介護福祉士国試1問1答118

【問題】

 

352.介護過程における記録では、①援助実施前の利用者の状態、②実施後の利用者の反応や状態、の2段階について記録する。

 

353.介護過程の展開において、目標が達成されていれば評価はしなくてもよい。

 

354.個別援助計画は、利用者の生活全般を対象とした総合的な援助計画である。

 

 

【答え】

 

352.×

①援助実施前の利用者の状態、②援助実施中の状態、③実施後の利用者の反応や状態、の3段階について記録する。

 

353.×

あらかじめ定めておいた期間ごとに、評価を行ったうえで、目標の達成状況などを確認するので、評価は必要である。

 

354.×

設問は介護支援専門員等が立案するケアプランの説明。個別援助計画は、ケアプランに基づき、専門職の立場で、ケアプランの目標に向けて個別援助を展開するための計画である。

 

あわせて読みたい関連記事:

SPONSORED LINK

この記事にコメントする

このページのトップへ

Copyright © 2017 介護福祉士無料受験対策講座+ All Rights Reserved.
シアリス