介護福祉士国家試験・わかりやすい解説で受験生を応援します

Sponsord Link

直前までの準備

試験日まであと2週間となりました。

 

今回は、試験日までの勉強法や、試験での注意事項などをお届けします。

 

●試験日までの勉強法

 

・徹底的な復習

これからは、新しいことをやって不確実な知識を増やすより、今までの知識を確実に身に付ける方が高得点につながります。徹底的に復習しましょう。

 

・危ない科目をなくす

0点の科目が一つでもあると不合格になってしまいます。もし、危ない科目があったら、1問でも解けるように、重要な項目を中心に覚えるようしましょう。

 

・前日まで勉強

よく、「前日はリラックスして、体調を整えましょう」と言われます。

体調管理はもちろん大切ですが、前日の記憶は70%残ります。最後まで勉強しましょう。私自身、何度もこれに助けられています。

 

●前日の準備

 

下記のうち、お弁当以外は、前日までに揃えて、忘れ物のないようにしましょう。

 

・受験票、HBの鉛筆(シャープペン不可)、消しゴム

信じられないことですが、毎回受験票を忘れる人がいます。必ず持っていきましょう。また、念のためコピーをとって別に持っていくのもいいでしょう。

 

・昼食

お弁当をコンビニで買うなら自宅の近くで買って行きましょう。試験会場近くのコンビニは間違いなく混んでいます。

 

・防寒具

多分、試験会場も寒いです。寒さで試験に集中できないことがないよう、しっかり寒さ対策をしておきましょう。

 

・テキスト等

試験開始前まで、テキストを見ることができます。不安解消のためにも、持ち運びしやすいものを1冊ぐらいは持っていきましょう。

 

・携帯電話

持ち込み禁止となっていますが、電源を切ってバッグの中に入れれば大丈夫です。

ただしバイブがなったらアウトですので、必ず電源は切っておきましょう。

 

・時計

時計機能のみのものを持参しましょう。

 

 

●余裕を持って試験会場に到着しよう

・入室時間は9時~9時20分です。遅れずに到着しましょう。

 

●女性はトイレに気をつけよう

・会場内のトイレは30分待ち 外に仮設トイレなどが設置してありますが、トイレの時間を計算して、会場に行きましょう。

 

●リラックスして受験しよう

・周りの人はできそうに見えるものです。問題をめくる音や途中退出など、周囲の動きに惑わされないで自分のペースで受験しましょう。ほかの人もあなたのことをできそうだと思っていますよ。

・一年に一回しかない数十分です。大切に使いましょう。

 

※あとひと頑張りです。合格を心よりお祈り申し上げます。

あわせて読みたい関連記事:

SPONSORED LINK

この記事にコメントする

このページのトップへ

Copyright © 2017 介護福祉士無料受験対策講座+ All Rights Reserved.
シアリス